logo 三遊亭好楽

イメージ
講師名 三遊亭好楽(サンユウテイコウラク)
肩書き 落語家
生 年 昭和21年
出身地 東京都
講演ジャンル 落語、人生
候補に入れる 講演依頼・ご相談

◎演 題

「人生、好んで楽しもう!」 「胸はずむ個性」(高校生対象) 「一期一会」 「笑いと人生」

◎経 歴

正蔵師自宅へ通うこと四日にして、ようやく弟子入りを許される。前座名は「林家九蔵」で、81年真打ちに昇進。 同時期、日本テレビの人気番組「笑点」の大喜利メンバーに選ばれる。師正蔵の死去により、三遊亭円楽一門に移籍し、三遊亭好楽に改名。 心機一転、出直しをはかるため「笑点」を降板し、独演会や一門会で古典落語をみっちり修行。以後3年間で約60席のネタをおろすなど、芸に磨きをかけて、88年より「笑点」に復帰し、現在もレギュラーとして活躍中。 得意ネタは「抜け雀」「子別れ」「兵庫船」「錦の袈裟」「蛇含草」などの他、「胆つぶし」といったような珍しい噺にも積極的にチャレンジし、落語ファンを喜ばす。高座の他、TVやCMでも活躍しているが、講演会にも力を入れ、高校生対象の講演活動で全国を回る。また、ガン予防をテーマにした落語を発表したりNTT「てれほん落語」で時事小噺を行ったりと、情熱的に活動している。

◎三遊亭好楽の著書

※ランクB(A50万円まで、B100万円まで、C101万円以上、Dご相談、交通費滞在費等別)

Special Contents 特集:人生100年の健康づくりの講演

  • 石川顕

    フリーアナウンサー、スポーツ評論家

    「一流スポーツ選手の健康管理法」

  • 桂文喬

    落語家、教育評論家、上方落語協会理事、繁昌亭運営委員、3R推進マイスター(環境省より委託)、大阪府立大学創基130年広報大使

    「笑いと健康、楽しい老後」

  • 昇幹夫

    医師、日本笑い学会副会長、元気で長生き研究所所長

    「元気で長生きPPKのコツ」

  • 清水一郎

    おひさまクリニックセンター北院長

    「いつまでも美しく健康でいるための生活習慣」