logo 木元教子

イメージ
講師名 木元教子(キモトノリコ)
肩書き 評論家、ジャーナリスト
生 年 昭和7年12月19日
出身地 北海道苫小牧市
講演ジャンル エネルギー・環境、教育、高齢化社会、情報化社会、 地域活性化、労働、ニューメディア、コミュニティ、栄養と健康
候補に入れる 講演依頼・ご相談

◎演 題

「環境とエネルギー」 「仕事・女性・生き甲斐」 「人生は自己創出の連鎖」 「女性の時代・どう生きる」 「高齢化と健康問題」 「日本の農業を考える:農業は『脳業』」 「わたしの人生、今が一番」

◎経 歴

立教大学法学部卒業・東京放送(TBS)退社後フリーとなり、ニュースキャスター、司会などを経て、現在は放送活動、講演活動、分筆活動を行う。 元内閣府原子力委員会委員、経済産業省資源エネルギー庁など各審議会委員、日本生産性本部幹事、ETT「フォーラム・エネルギーを考える」委員、日本原子力文化振興財団顧問、国連支援交流財団理事など、数々の委員役員を歴任。 その多彩な活動から、環境・エネルギー、女性、政治、高齢社会、農業問題などの幅広い分野の講演で活躍。2007年の春、旭日中綬章を受章。

◎木元教子の著書

「六ヶ所が目指すこと―エネルギーの羅針盤」(生産性出版) 「わたしの人生、今が一番」(海竜社) 「私たちは、なぜ放射線の話をするのか」(WAC) 「ちょっと待って! 暮らしとエネルギーを考える」(エネルギーフォーラム) 「100年後の地球」絵本(エネルギーフォーラム)  その他多数
※その他(A50万円まで、B100万円まで、C101万円以上、Dご相談、交通費滞在費等別)

Special Contents 特集:おもてなし~食~

  • 田崎真也

    ソムリエ

    「食を愉しむ、人生を愉しむ」「ソムリエのひらめき」

  • 藤本智子

    株式会社ミソド代表取締役、ミソガール、『月刊 ジャパン味噌プレス』編集長、みそソムリエ

    「365日味噌活のススメ」

  • ベリッシモ・フランチェスコ

    料理研究家

    「ベリッシモ的な人生の楽しみ方」「ベリッシモ的な食育プログラム」

  • 葉石かおり

    エッセイスト、きき酒師、焼酎アドバイザー

    「日本酒と料理の極上マリアージュ」「おひとりさまマーケット」