logo 井沢元彦

イメージ
講師名 井沢元彦(イザワモトヒコ)
肩書き 作家、大正大学表現文化学科客員教授
生 年 昭和29年
出身地 愛知県
講演ジャンル 歴史、経営、人権
候補に入れる 講演依頼・ご相談

◎演 題

「逆説の日本史もおもしろい」 「織田信長・経営戦略の秘密」 「歴史に学ぶ」 「混迷日本の謎を解く」 「時代が教える経営戦略 - 歴史を動かした人物に学ぶ - 」 「歴史の中の人権 - 日本人の差別意識 - 」

◎経 歴

1954年2月1日名古屋市生まれ。早稲田大学法学部卒。 TBS入社後、報道局(政治部)記者時代に『猿丸幻視行』にて第26回江戸川乱歩賞を受賞(26歳)。 31歳で退社し、以後作家活動に専念。歴史推理・ノンフィクションに独自の世界を開拓し、週刊ポスト連載の「逆説の日本史」は1000回を超えてなお回を重ねている。 主な著書としては、『言霊』『穢れと茶碗』『隠された帝』『天皇になろうとした将軍』『逆説の日本史』(古代編黎明から近世改革編まで既刊)『世界の「宗教と戦争」講座』『銀魔伝』『黎明の反逆者』『魔鏡の女王』『恨の法廷』『信濃戦雲録』などがある。一方、NHK『歴史発見』、日本テレビ系『ウェークアップ』、TBS系『ここがヘンだよ日本人』などにレギュラー出演したほか、積極的に講演活動を行っている。

◎井沢元彦の著書

「英傑の日本史 坂本龍馬編」(角川学芸出版) 「英傑の日本史 信長・秀吉・家康編」(角川学芸出版) 「ビジュアル版 逆説の日本史2」(小学館) 「「常識」の日本史」(PHP研究所) 「六点鐘は二度鳴る」(小学館) 「猿丸幻視行」(講談社) 「天正十二年のクローディアス」(小学館)     など著書多数
※その他(A50万円まで、B100万円まで、C101万円以上、Dご相談、交通費滞在費等別)

Special Contents 特集:自然・環境の講演

  • 小菅正夫

    元旭山動物園園長

    「自然破壊と動物たち」

  • 菅井貴子

    フリーキャスター

    「防災・危機管理に伴う放送と責務について」

  • 蓬莱大介

    気象予報士、防災士

    「自然災害が多い日本でどう暮らすか」

  • 正木明

    気象予報士、防災士

    「防災に活かす、天気予報の正しい見方・使い方~自然災害から自分の身を守るために~」