logo 三遊亭円丈

イメージ
講師名 三遊亭円丈(サンユウテイエンジョウ)
肩書き 落語家
生 年 昭和19年
出身地 愛知県
講演ジャンル 落語、人生
候補に入れる 講演依頼・ご相談

◎演 題

「好きなように生きる!」

◎経 歴

昭和39年6代目三遊亭円生に入門、ぬう生。44年二ツ目。53年落語協会分裂騒動の際に師と決別して協会に残留。同年円丈で真打ちに昇進。61年落語協会分裂騒動の内幕を実名で書いた「御乱心」を出版、話題を呼ぶ。 46年頃から新作派の旗手として活動、代表作に「グリコ少年」「悲しみは埼玉へ向けて」「横松和平」などがある。 落語協会を割って出た兄弟子の円楽は、晩年になって円生の名跡を自らの総領弟子である鳳楽に継がせると発言。これに反発し、円楽没後の平成22年3月、鳳楽と円生争奪杯落語会を開催した。 パソコンやゲームにも詳しく、パソコンゲーム誌「ポプコム」でゲーム評「円丈のドラゴンスレイヤー」を連載した他、パソコンゲーム「サバッシュ」「サバッシュII」の製作にも携わった。 また、8年日本狛犬研究会を設立し、会長。全国各地の寺社を巡るフィールドワークを行う。

◎三遊亭円丈の著書

「御乱心 落語協会分裂と、円生とその弟子たち」(主婦の友社) 「雁道―名古屋禁断の書」(海越出版社) 「ファイナル雁道」(海越出版社) 「THE 狛犬!コレクション―参道狛犬大図鑑」(立風書房) 「名古屋人の真実」(朝日新聞社) ●三遊亭円丈氏は当社の専属所属ではありません
※ランクB(A50万円まで、B100万円まで、C101万円以上、Dご相談、交通費滞在費等別)

Special Contents 特集:おもてなし~食~

  • 田崎真也

    ソムリエ

    「食を愉しむ、人生を愉しむ」「ソムリエのひらめき」

  • 藤本智子

    株式会社ミソド代表取締役、ミソガール、『月刊 ジャパン味噌プレス』編集長、みそソムリエ

    「365日味噌活のススメ」

  • ベリッシモ・フランチェスコ

    料理研究家

    「ベリッシモ的な人生の楽しみ方」「ベリッシモ的な食育プログラム」

  • 葉石かおり

    エッセイスト、きき酒師、焼酎アドバイザー

    「日本酒と料理の極上マリアージュ」「おひとりさまマーケット」