logo レツゴー正児

イメージ
講師名 レツゴー正児(レツゴーショウジ)
肩書き 漫才師、タレント
生 年 昭和15年
出身地 香川県
講演ジャンル 健康、人生、福祉
候補に入れる 講演依頼・ご相談

◎演 題

「人がいて、ぬくもりがあって、人がいて」 「笑いも仕事もまず健康から」

◎経 歴

関西汽船に3年勤めたのち昭和38年横山やすしとコンビを組み、“やすし・たかし”の芸名で梅田花月に出演。 1年持たずにコンビ解消ののち、吉本新喜劇、兄のルーキー新一が率いるルーキー劇団を経て、43年レツゴーじゅん、一修と共にトリオ漫才のレツゴー三匹を結成。45年一修の代わりに長作が参加して現メンバーに。体を使ったコントが人気を呼びスターに。現在は講演活動や漫談などを中心に活動している。

◎レツゴー正児の著書

「三角あたまのにぎりめし」(ワセダ企画)
※ランクA(A50万円まで、B100万円まで、C101万円以上、Dご相談、交通費滞在費等別)

Special Contents 特集:人生100年の健康づくりの講演

  • 石川顕

    フリーアナウンサー、スポーツ評論家

    「一流スポーツ選手の健康管理法」

  • 桂文喬

    落語家、教育評論家、上方落語協会理事、繁昌亭運営委員、3R推進マイスター(環境省より委託)、大阪府立大学創基130年広報大使

    「笑いと健康、楽しい老後」

  • 昇幹夫

    医師、日本笑い学会副会長、元気で長生き研究所所長

    「元気で長生きPPKのコツ」

  • 清水一郎

    おひさまクリニックセンター北院長

    「いつまでも美しく健康でいるための生活習慣」