logo 芦屋小雁

イメージ
講師名 芦屋小雁(アシヤコガン)
肩書き タレント
生 年 昭和8年12月4日
出身地 京都府
講演ジャンル
候補に入れる 講演依頼・ご相談

◎演 題

「元気 勇気 やる気」 「素晴らしき哉、人生は」 「予期せぬことが、人生なり」

◎経 歴

幼い頃絵を描くことが大好きで商業美術の道を志すが、当時花形であった漫才に惹かれ、兄・芦屋雁之助と共に昭和25年頃より京都・大阪を中心に寄席劇場に出演する。 その後、テレビ放送が始まると同時に拠点を大阪に移し週10本のレギュラー(「番頭はんと丁稚どん」他)に出演する人気タレントとなる。 昭和34年、芦屋雁之助を含む当時の仲間と共に 劇団「笑いの王国」を結成。 昭和39年には、芦屋雁之助を座長に弟・芦屋雁平を加えて 劇団「喜劇座」を結成し、数多くの作品を残す。 現在は舞台公演・テレビ・ラジオにも数多く出演。書籍の執筆や、人物画・遊び絵などにも熱中する。

◎芦屋小雁の著書

「ドラキュラ百科」廣済出版 「シネマで夢を見てたいねん」晶文社 「京都人の取り扱い説明書」京都新聞出版センター 「素晴らしき未完成品 芦屋小雁77才」京都新聞出版センター
※ランクA(A50万円まで、B100万円まで、C101万円以上、Dご相談、交通費滞在費等別)

Special Contents 特集:おもてなし~食~

  • 田崎真也

    ソムリエ

    「食を愉しむ、人生を愉しむ」「ソムリエのひらめき」

  • 藤本智子

    株式会社ミソド代表取締役、ミソガール、『月刊 ジャパン味噌プレス』編集長、みそソムリエ

    「365日味噌活のススメ」

  • ベリッシモ・フランチェスコ

    料理研究家

    「ベリッシモ的な人生の楽しみ方」「ベリッシモ的な食育プログラム」

  • 葉石かおり

    エッセイスト、きき酒師、焼酎アドバイザー

    「日本酒と料理の極上マリアージュ」「おひとりさまマーケット」